治療法と最近の技術

頬をおさえる女性

歯が欠けてしまったり、無くなってしまった場合に治療する方法の一つとして差し歯があります。
しかしこれは、歯の根っこ部分が残っていないと治療が出来なかったり、抜けてしまうという心配がありました。

そこで、最近主流となりつつあるのがインプラント治療です。
これは、歯茎に直接器具を埋め込み、そこに人口の歯を取り付け、固定するという方法なので、歯を完全に失ってしまっている場合にも治療が可能であり、歯茎に直接固定しているので抜けるといった心配もほとんどありません。
また、最近では、人口の歯を作る際に3Dスキャンを用いてより自分の歯に近い形に作ることが出来るという技術が進められているので、噛み合わせもより自然で違和感のない仕上がりが期待されます。

インプラント治療の注意点


この治療を受ける際にはいくつかの注意点があります。
一つは、この治療法は自由診療のため、保険適用外治療となります。
治療を考えている場合には価格を良く調べておきましょう。
また、骨が弱い人は治療が出来ない場合があります。
人口歯を取り付けるための器具はあごの骨を削ってそこに固定器具を取り付けるため、骨が弱かったり、骨密度が低い人はうまく器具を取り付けられないからです。
大きな虫歯や歯周病人も取り付けることができませんので気を付けましょう。
他には骨の成長途中の16歳以下の人は基本的には治療を受けられなかったり、チタンを使用するため、チタンアレルギーを持っている場合には治療が出来ませんので、事前にきちんと検査をしてもらいましょう。

インプラントを長持ちさせるためのケア


いざ治療が終わった後、インプラントを長持ちさせるには正しいケアといくつかのポイントがあります。
一つは、毎日の口腔ケアをしっかりと行うことです。
治療箇所の磨き残しなどがあると、そこから歯周病になってしまい使い物にならなくなってしまいます。
一日に2回は必ず歯を磨いてケアをしてあげましょう。
特に治療箇所の周りは歯間ブラシを使うのがおすすめです。
もう一つ、固いものの食べ過ぎや歯ぎしり癖のある人は注意が必要です。
これはどちらも治療箇所に過度の負担がかかってしまいます。
このような場合には固いものを食べ過ぎないようにしたり、矯正歯科でマウスピースを作ってもらうなどしましょう。
このようなケアをしっかりとしていれば、インプラントは半永久的に使用できます。
きちんとしたケアでずっと使っていけるようにしましょう。

オススメリンク

素敵な歯並びを手に入れたいなら評判の矯正歯科を神戸で探してみませんか?悩みもしっかり聞いてくれるので安心して治療に専念できますよ。

歯を抜く治療と抜かない治療

事故等によって歯が折れたり抜けたりしてしまったときには、何らかの治療を行ってもらうことによってものがかめるよう…Read more

関連リンク

歯並びを綺麗にする

歯並びを良くするということは、見た目の審美性をよくするだけではありません。歯並びが悪いと、顎が歪んで、顔も歪んでいきます。また、顎が歪むことによって、顎関節症な...

Readmore

歯を抜く治療と抜かない治療

事故等によって歯が折れたり抜けたりしてしまったときには、何らかの治療を行ってもらうことによってものがかめるようにしようと考えます。矯正歯科に足を運ぶとその治療方...

Readmore
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2015年3月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031